おーちゃんの今日もラジコン日和

レストア、改造、今日は何をしよう?

GF-01 ステルスボディマウントの改良(その2)

前回、リヤ側のステルスボディマウント改良にメドがついたGF-01メタルダンプトラック。今日はフロント側の改良です。

 

f:id:itmk4913:20171204132447j:image

最初に作ったのはコレ(↑)。プラ板で作ったのですが、なんかボテっとしてるし、色も白いままだとおもちゃっぽいです(おもちゃですが・・・)。


f:id:itmk4913:20171209203137j:image

そこで、作り直して、つや消しブラックで塗装してみました。ちょっとシュっとしました。ホントはアルミ板で作りたいのですが、デザインがイマイチ決まらないので、とりあえずプラ板のままです。


f:id:itmk4913:20171209203231j:image

ボディ固定用のネジとプラパーツを黒にしました。前回よりも"ステルス感"アップです。

 

f:id:itmk4913:20171210071006j:image

今回、パーツの塗装には100均のアクリルスプレーを初めて試しました。粒子が荒いと言うか、ザラザラしている気がしますが、この程度の塗装なら問題ないでしょう。

 
f:id:itmk4913:20171209203654j:image

荷台の可動部分は、ボディマウント用の穴に竹串を通しました。竹串だけだと和風になるので、アルミパイプを被せて"メタル感"をキープです。穴を少し拡張して金属シャフトを通すことも考えましたが、シャーシを加工したくないので、とりあえずコレでいってみます。

 

f:id:itmk4913:20171209214209j:image

自作の可動式マウントに荷台を固定しました。いつでもノーマルに戻せるよう、貼って剥がせる両面テープです。

 
f:id:itmk4913:20171209214352j:image

表から見るとこんな感じです。完璧ではありませんが、まあこんなもんでしょう。パテ埋めすれば良いのでしょうが、「いつでもノーマルに戻せる改造」を優先しました。


f:id:itmk4913:20171209214755j:image

ボディと荷台の接合部分は磁石です。両面テープだとすぐに剥がれるし、ボンドは使いたくないので、ステンレスのミニステーをネジ止めしました。

 
f:id:itmk4913:20171209214846j:image

荷台の接合部分を表から見るとこんな感じです。ナットが見えているのが少し残念ですが、まあ良しとします。荷台が降りたときの「カチッ」っという音がイイですね。

 
f:id:itmk4913:20171210135612j:image

荷台をはね上げるとワイルドミニ四駆のタイヤに干渉するので、ウイリーバーの上下を逆にしました。

 

f:id:itmk4913:20171210135635j:image

排土板ギミックの準備が整わないので、フロント周りを自作のバンパーに戻しました。さらにアンプをこの位置に載せて、少しフロントを重くしました。ウイリーしすぎないための調整です。


f:id:itmk4913:20171210135958j:image
 というわけで、「GF-01ステルスボディマウントの改良」作業終了です。"作るの9割、走るの1割"のおーちゃんですが、今日はちょっと走らせてみようと思います。

 では、行ってきま~す!

 

GF-01 やっぱりウイリーがしたい!

外は雪が降り続けていますが、温かい家の中で今日もラジコン日和のおーちゃんです。

 

f:id:itmk4913:20171208232154j:image

またモーターを買ってしまいました。RC4WDの80Tです。RC4WDは2回目なのでパッケージのティラノサウルス?にも、もう驚きません。


f:id:itmk4913:20171208232725j:image

モーターにもティラノサウルスが描かれたシールが貼られています。


f:id:itmk4913:20171208232824j:image

そしてコレ、「80T」わかりやすすぎ(笑)


f:id:itmk4913:20171208233135j:image

マシンに載せても「80T」。わかりやすいのは良いことです。

 

f:id:itmk4913:20171208233730j:image

ステルスマウントの改良途中ですが、我慢できずに走らせてみました。

動画をアップできないのが残念なくらいイイ感じです♪停止状態からだとフロントが少し浮く程度ですが、バックからの急発進でウイリーします。


f:id:itmk4913:20171209000900j:image

クローリング遊びもしたいし、ウイリーもしたい欲張りなおーちゃんにちょうどいいモーターが見つかりました。

 
f:id:itmk4913:20171208235903j:image

アトラス110T。これもかなりのお気に入りでしたが、今回の80Tは更に気に入りました(^-^)

 

GF-01 ステルスボディマウントの改良

真冬よりも雪の降り始めが寒いと感じるのは自分だけでしょうか?今日もラジコン日和のおーちゃんです。


f:id:itmk4913:20171203023331j:image

先日、ステルスボディマウントに挑戦したGF-01メタルダンプトラック。やっぱりこんなんじゃ納得いかないのでやり直しです。


f:id:itmk4913:20171203191718j:image
で、例によってプラ板で練習です。う~ん、悪くないけど強度的にちょっと心配。


f:id:itmk4913:20171203192043j:image
それに横から見るとパーツが丸見えでイマイチ美しくないなぁ。自作パーツもあまりカッコ良くないし。。。

 
f:id:itmk4913:20171203205746j:image

サイズ的にはイイ感じなので、アルミ板で本番用を作る際に可動部のパーツの形を変更しました。


f:id:itmk4913:20171203223633j:image

今度は横から見てもスッキリです(^-^)


f:id:itmk4913:20171203223831j:image

後ろから見るとこんな感じです。元々のボディマウント固定用の穴に棒を通しました。まだ仮固定なので、竹串プラスアルミパイプですが、これでも結構イイ感じです。


f:id:itmk4913:20171203224420j:image

そして、ボディマウント用の穴とアンテナ用の穴はプラ板で同じ大きさのパーツを作って塞ぎます。もちろん後で塗装します。


f:id:itmk4913:20171203230801j:image

今日はここで時間切れです。フロント側をこのままで行くかどうか、迷っています。次の週末まで考えたいと思います。

WR-02 やっぱり組み立てました(製作記)

どうしてもワイルドウイリー2の未組立ボディが欲しくて、一台丸ごと買ってしまったWR-02。

f:id:itmk4913:20171128182032j:image

ボディ以外はヤ⭕オクで売らせてもらうつもりでしたが、誘惑に負けてやっぱり組み立てました。先日の更新ではいきなりの完成写真だったので、今回はおーちゃんの備忘録を兼ねての製作記です。


f:id:itmk4913:20171122074902j:image

"作るの9割、走るの1割"のおーちゃんですから、ノーマルで組んで盆栽にしても良かったのですが、せっかくなのでサーボとベアリングオイルダンパーを準備しました。


f:id:itmk4913:20171122080832j:image

すでにタイヤとCパーツ、Fパーツを売ってしまったので、GF-01の余りを流用です。余りと言ってもほとんど使っていない美品です。ステンレスサスシャフトもあります。

 

f:id:itmk4913:20171122082034j:image

ギヤボックスはメーカー組立済ですが、ベアリングを入れるため"モナカ割り"です。ラバーシールベアリングが2個あったので、デフジョイント部分に使いました。


f:id:itmk4913:20171122082524j:image

サスアーム(下)は、スクリューピンを使わずステンレスサスシャフトにしました。アッパーアームは、取説では段つきビスのみですが、それだとネジを締めすぎることがあるので3㎜ワッシャーを挟みました。

 

f:id:itmk4913:20171122192336j:image

サスアームなどの可動部分は、シリコンスプレーでスルスルです。


f:id:itmk4913:20171123234058j:image
リヤ周りができました。モーターはとりあえずノーマルの540SHです。


f:id:itmk4913:20171128210549j:image
フロントは、いったん六角ハブ化しましたがノーマルに戻しました。GF用のアップライトを使うとステアリングの切れ角が小さくなるためです。


f:id:itmk4913:20171123132412j:image

次にオイルダンパーの取り付けですが、ダンパーステーの補強のため、こんなもの(↑)を買いました。ミニ四駆のスライドダンパーとやらです。取説を読みましたが、ミニ四駆っていつのまにか進化してるんですね。


f:id:itmk4913:20171123202801j:image

使いたいのはコレ。レッドとシルバーがあったので樹脂パーツかと思っていたら、なんとアルミ製でした。ラッキー♪多少の加工は必要ですが、ダンパーステーの補強ができるうえに、シャーシが開いてギヤボックスに小石が入るのも防いでくれます。これで一つ440円はお買い得です♪

 

f:id:itmk4913:20171123211000j:image

ミニ四駆のフロント用をWR-のリヤに、リヤ用をフロントに取り付けると、見た目にもイイ感じです。オイルダンパーは前後ともCVAミニをピロボールで固定しました。これで樹脂パーツを痛めずにダンパーの交換ができます。


f:id:itmk4913:20171123212223j:image

前後のシャーシを合体しました。ここまで来るとかなりクルマっぽくなりますね。

 
f:id:itmk4913:20171128211136j:image
バンパーやウイリーバーなど、GF-01で使わなかったFパーツを装着してシャーシの完成です!クロームメッキがカッコイイですね♪

 

f:id:itmk4913:20171128211706j:image

六角ハブ化をやめたので、形だけですがボディとタイヤを合わせてみました。うん、やっぱりイイですねぇ♪

 

さて、いつものことながら、組み立てたら満足してしまいました。ダンプのギミックを考えなきゃならないし、ウイリーボディの加工もしなければならないので、やること山積みです。

 
f:id:itmk4913:20171128211933j:image
というわけで、やっぱりシャーシのみヤ⭕オクに出品したいと思います。どなたか元気に走らせてください!

 

※WR-02ですが、同じ系統ということでカテゴリ「GF-01」で投稿しています。

 

 

GF-01 排土板ギミック

"作るの9割、走るの1割"でRCライフを楽しんでいる、今日もラジコン日和のおーちゃんです。

 

f:id:itmk4913:20171120070443j:image

フロントにもウイリーローラーを着けてお気に入りのGF-01メタルダンプトラック。ローラーの効果もよくわからないうちに、もう別の改造です。


f:id:itmk4913:20171120070502j:image

自作のウイリーローラーつきバンパーを取り外して、今度はこんなのを着けました。タミヤさんのユニバーサルギヤボックスです。ここにちょっと動きのあるパーツを着けたいと企んでいます。


f:id:itmk4913:20171120070529j:image

いろいろと試行錯誤した結果、このスタイルがおーちゃんのイメージに近い感じです。


f:id:itmk4913:20171121213341j:image

次にポテチの筒を縦半分にカットして・・・

 
f:id:itmk4913:20171121213423j:image

上下を互い違いにして組合わせて接着します。

 
f:id:itmk4913:20171126152426j:image

そのままだとカッコ悪いので、紙を貼りました。コピー用紙を包んでいた、ちょっとツルッとした紙です。

 
f:id:itmk4913:20171126153017j:image
できあがったパーツをシャーシに取り付けて、「GF-01排土板ギミック」の準備完了です。ホントはもう少し本格的にやりたいのですが、今回はお試しなので、紙製の排土板でガマンです。

 
f:id:itmk4913:20171126152902j:image

まだ、これを動かすためのRCメカの準備ができていないので、今のところ形だけですが・・・


f:id:itmk4913:20171126153240j:image

乾電池につないでの動作テストはバッチリです(^-^)

 でも、こういうのって勢いで作ってしまわないと、飽きちゃうんですよね。3chプロポをゲットする前に飽きてしまわないことを願って、今日はおしまいです。

 

WR-02 やっぱり組み立てました!

先日、どうしてもワイルドウイリー2のボディが欲しくなってポチッとしてしまったWR-02。奥さんにバレると「また買ったの!?」って怒られるので、収納ボックスで小さくなっています。

f:id:itmk4913:20171116152139j:image
欲しいのはボディだけだったので、他のパーツはヤ⭕オクで売らせてもらう予定でしたが、眺めているうちにやっぱり組み立てたくてウズウズしてきました。


f:id:itmk4913:20171116152238j:image

で、ボックスから出してみましたが、タイヤ&ホイールとCパーツ(サスアーム等)、Fパーツ(バンパー等)は既にオクに出品したのでありません。

 
f:id:itmk4913:20171116152306j:image

安心してください、履いてますよ。いや、残してますよ、GF-01のパーツたち。これがあれば走行可能な状態に組み上げることが可能です。むしろメッキパーツでノーマルよりオシャレになるかも♪

 

f:id:itmk4913:20171118232538j:image

サーボはすっかり盆栽と化したファイヤードラゴン号から拝借です。ベアリングオイルダンパーはテスト走行以来、走らせていないサンドシェイカーレッドブル号から取り外しました。ちなみに・・・


f:id:itmk4913:20171116152754j:image

ファイヤードラゴン号はコレ。TA-02FRPシャーシにマンタレイのサスアーム、DF-02のオイルダンパー、ホットショットのタイヤ&ホイールでお気に入りの一台です。


f:id:itmk4913:20171116152815j:image
レッドブル号はコレです。このコも元はTA-02ですが、自作パーツでシャーシを底上げしてクローラー仕様にしました。けっこう上手に出来たのでお気に入りですが、WR-02を組み立てるとなると保管場所もお小遣いもなくなるので、泣く泣く売りに出します。

 

f:id:itmk4913:20171123225557j:image

と言うわけで、あっという間にシャーシが完成しました。要所にメッキパーツが効いていて、なかなかカッコイイじゃないですか。


f:id:itmk4913:20171123225326j:image

今回の目的はウイリーボディだったのでWR-02シャーシの組み立ては、おーちゃん的にはオマケだったのですが、せっかく組み立てるなら納得のいく仕上がりにしたいので、フルベア&オイルダンパー&ステンレスサスシャフトと、最低限のオプションは入れました。

 
f:id:itmk4913:20171123225455j:image
それから、ダンパーステー(とダンパー固定用のネジ穴)の強度が心配なので、ステーを補強し、オイルダンパーの固定はピロボール式にしました。フロントは流行りの?六角ハブ化です。


f:id:itmk4913:20171123230256j:image

完成したシャーシにメタルダンプトラックのタイヤとボディを合わせてみました。イイですねぇ。一見するとGF-01メタルダンプトラックそのものです。これなら奥さんにバレずに済みますね(笑)

 

※WR-02ですが、同じ系統ということでカテゴリ「GF-01」で投稿しています。

GF-01にワイルドウイリーボディを載せたい

先日、どうしてもワイルドウイリー2のボディが欲しくなった今日もラジコン日和のおーちゃんです。

 
f:id:itmk4913:20171116145200j:image

ずっと探していたのですが、未組立のボディだけってなかなか売ってないんですよ。あるのはXBから取り外した完成品ばかり。しかも5000円は下らない。でも、せっかくなら自分で組み立てたいし、塗装もしたいじゃないですか。


f:id:itmk4913:20171116145109j:image

で、結局、ボディだけ欲しいのに丸ごと一台買っちゃいました。オジサンで良かった。オトナじゃなきゃこんな買い物できませんからね。

 
f:id:itmk4913:20171116145541j:image

でも、ちゃんと考えてるんですよ。送料と合わせて8800円の支出に対して、タイヤとCパーツ、Fパーツをオクで売って3500円、T ポイントが2500円分もらえるから(ヤ⭕オクくじで当たりました!)、実質2800円でWR-02ゲットです!

 
f:id:itmk4913:20171116150438j:image

一部のパーツを売っても大丈夫。GF-01をオプションパーツや自作パーツで仕上げたので、余ってるのがありますから。ただ、WR-02シャーシの方は組み立てるかどうか、まだ迷っています。


f:id:itmk4913:20171116212850j:image

で、今日の主役のウイリーボディ。訳あってまだ組み立てることはできないのですが、どうにもガマン出来ないのでボディ本体とグリルだけGF-01に載せてみました。グリルは塗装のことを考えてランナーつきです。

 

f:id:itmk4913:20171116213202j:image

おぉーイイ感じの予感です♪小5で初めて買ったワイルドウイリスを思い出します。当時夢に描いていた「これが四駆だったらなぁ」が実現目前です(^-^)ただ、このままでは搭載位置が高すぎるので調整が必要です。


f:id:itmk4913:20171116213205j:image

シャーシと干渉するのはこの辺ですかね。ここをやっつけたら塗装したいと思います。塗装は大のニガテですが、せっかく未組立にこだわって一台丸ごと買ったんだから頑張ります!

 

f:id:itmk4913:20171118114414j:image

ただし、塗装作業は春までお預けです。家の中でやったら怒られるし、外は寒すぎます。塗料の乾きも遅いので、ホコリが付着するキケンも高まります。

 

あーあ、早く春にならないかなぁ・・・ってまだ冬は始まったばかりなんですよねぇ。。。