おーちゃんの今日もラジコン日和

レストア、改造、今日は何をしよう?

TA-02クローラー改造計画⑧ ボディ製作(中編)

ポリカーボネートボディにプラモデル用の塗料での塗装を試みようとしている、サンドシェイカーボディ。


f:id:itmk4913:20171008174334j:image

ポリカ用のクリヤーが乾いたので、窓にマスキングをして、塗り分けのラインに表から線を引きました。

 

f:id:itmk4913:20171008174108j:image

マジックで引いたラインに合わせてマスキングしました。

 

f:id:itmk4913:20171008174634j:image

まずはメタリックブルー。いきなり大失敗の予感です。溶剤が多すぎました。塗料がユルユルで、普通なら問題ないマスキングのわずかな隙間から流れてしまいました(泣)


f:id:itmk4913:20171009124515j:image

やっぱり大失敗です。マスキング部分にはみ出ただけでなく、色もまだらです。これはもう、ポリカボディにアクリル塗料云々を語るどころではなくなりました。やっぱり、ちょっと???と思ったら立ち止まらないとダメですね。

 

f:id:itmk4913:20171014194104j:image

仕方がないので外塗りに変更です。ポリカ用のクリヤーを全体に吹いたあと、窓をブラックで塗装しました。 外塗りのセオリーとは逆ですが、マスキングのしやすさ優先でいってみました。

 

f:id:itmk4913:20171015171256j:image

窓にマスキングをして白サフを吹いたあと(写真忘れました。)、全体にマイカブルーを吹きました。おぉーっ!なんかイイ感じ♪ポリカボディにあえて外塗りする方の気持ちがわかった気がします。


f:id:itmk4913:20171019211541j:image

先の失敗が頭をよぎり、塗り分けするかどうか迷いましたが、練習をしなければ上手くならないので、やってみることにしました。

 

f:id:itmk4913:20171021144601j:image

ただいまシルバー乾燥中。。。緊張の一瞬が刻々と近づいております。

 

f:id:itmk4913:20171021144738j:image

シルバーが乾燥したのでマスキングを剥がしました。ふぅ。いろいろと気になるところはありますが、なんとか上手くいきました。あくまでも"おーちゃん的には"ですが。

 
f:id:itmk4913:20171021144620j:image

塗装作業は土日にしかできないので、ここまで来るのに随分と時間がかかってしまいました。

次回は、シールの製作・貼り付けなどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GF-01メタルダンプトラック バンパー周りをいじる②

前回、バンパーを取り外したところで終わった、メタルダンプトラック。

f:id:itmk4913:20171010132446j:image

今日は、「改造のための改造」をしてみようと思います。

 

f:id:itmk4913:20171010132921j:image

バンパーを取り付けるためのパーツを外しました。


f:id:itmk4913:20171010133029j:image

クリアファイルの切れ端にパーツの形状と穴の位置を書き写して・・・


f:id:itmk4913:20171013232833j:image
プラ板で元のパーツと同じようなものを作りました。これが今後の定規になります。

 
f:id:itmk4913:20171014192635j:image

アルミ板に重ねて、形状と穴の位置を書き写します。

 

f:id:itmk4913:20171014211503j:image

ノコギリでギコ×2して、パーツを切り出しました。


f:id:itmk4913:20171014211619j:image

ヤスリでガリ×2して形を整え、慎重に穴をあけました。皿ネジを使う場所は太いドリルを軽くあてて、形を作りました。


f:id:itmk4913:20171014212036j:image

高ナットを皿ネジで固定したら完成です。これは・・・

 

f:id:itmk4913:20171014212106j:image

そうです。バンパー固定パーツのアルミバージョンです!コレにいろいろと自作パーツを取り付けてみたいと思っています。

プラパーツのままでも取り付け可能ですが、タッピングビスを何回も付けたり外したりしたら、ネジ山がバカになるし、そもそもプラパーツの強度が心配だったので、アルミ板で作ってみました。

 

f:id:itmk4913:20171015072411j:image

けどこれで、ネジ山の痛みを気にせずに何回でもパーツの着脱ができます。自作パーツは現物合わせで何回も付けたり外したりしながら加工するので、ネジ山の痛みを気にせずに済むのはありがたいことです。

 

f:id:itmk4913:20171015072454j:image

さて、「改造のための改造」ができたので、ここからが本番ですが、今日はちょっと疲れたので普通にバンパーを取り付けました。目立つ場所ではないので、見た目にはプラパーツと変わらない感じですね。 

GF-01メタルダンプトラック バンパー周りをいじる

すっかり寒くなってきましたが、今日もラジコン日和のおーちゃんです。

 

f:id:itmk4913:20171009221730j:image

アルミパーツ満載でお気に入りのメタルダンプトラックです。

 

f:id:itmk4913:20171009222152j:image

クローラーとして遊んで遊んでいるのですが・・・


f:id:itmk4913:20171009222356j:image

バンパーがちょっと低すぎます。空き缶なら丸くて滑るのでクリアできますが、ブロックや階段など垂直な障害物は正面からだとバンパーが先にぶつかるので、斜めからアプローチする必要があります。

 

f:id:itmk4913:20171009223217j:image

で、バンパー取っちゃいました。これで空き缶程度の段差なら、正面からガンガン行けます。


f:id:itmk4913:20171009224200j:image

バンパーを取っちゃったら、フロント周りが寂しくなるかな?と思いましたが、そんなでもないですね。

でも、せっかくだから、何か作って取り付けてみようかな?

 

 

 

 

 

ヒシチューブでバッテリーの外側を修復する

久々に暖かくなった三連休、相変わらず今日もラジコン日和のおーちゃんです。

 

今日は、前から気になっていたバッテリーの外側、保護フィルムを修復してみたいと思います。


f:id:itmk4913:20171009182528j:image

まだそんなに古いバッテリーではないのですが、オフロード走行をさせるとシャーシに侵入した砂で擦れるせいかボロボロです。雪の中も走らせるので、シールもヨレヨレです。

 

f:id:itmk4913:20171009185935j:image

そこで、外側の保護フィルムを剥がしちゃいました。


f:id:itmk4913:20171009190503j:image

おぉーっ!中身はキレイですね。ただ、このまま使うわけにはいかないので、、、

 

f:id:itmk4913:20171009190752j:image

こんなものを買いました。竹竿用のヒシチューブです。


f:id:itmk4913:20171009190943j:image

これを15㎝ほどにカットして、ドライヤーでブォーンとやると、、、


f:id:itmk4913:20171009191357j:image

こんな感じで、フィルムが縮んでバッテリーにピタッと貼り付きます。

 

物干竿カバー (大)

子供の頃は、ビニールテープを巻いていましたが、今は便利なものが簡単に手に入っていいですね。オススメです。

 

 

 

 

TA-02クローラー改造計画⑦ ボディ製作(前編)

ピンポーン♪注文していたボディが届きました!

 
f:id:itmk4913:20171005213127j:image

サンドシェイカーボディ(透明)、お値段2,754円です。カスタマーは定価ですが送料無料が嬉しいですね。


f:id:itmk4913:20171005214141j:image

カットラインにマジックで線を引いて、、、


f:id:itmk4913:20171005214421j:image
カッターで切り抜きます。正確には軽くスジをつけてパキパキ折っていきます。


f:id:itmk4913:20171005214727j:image

切り抜いた残りです。もう慣れたもので、一筆書きのごとく全部つながっています。って、さっきから白い背景に透明ボディじゃ、なんだかわかりませんね(汗)


f:id:itmk4913:20171005215108j:image

白い絵ばかりで寂しいので、シャーシに載せてみました。ワクワクしますね♪

 

f:id:itmk4913:20171007105710j:image

洗浄、乾燥を終えたらクリヤーを吹きます。クリヤーボディにクリヤーを吹いても、うまくできたかわかりません。。。そもそも何故いきなりクリヤーかと言いますと、、、

 

f:id:itmk4913:20171007111446j:image

今回、おーちゃん的にはちょっと実験を兼ねています。余っているプラモデル用の塗料を使ってしまいたいんです。

 

f:id:itmk4913:20171007133319j:image

ただし、プラモデル用の塗料で普通に塗装したら、乾燥後に塗料が割れて剥がれてしまいます。そこで、最初にポリカーボネート用のクリヤーを吹きます。こうすると、剥がれにくくなるそうです。

 

f:id:itmk4913:20171007111809j:image

この方法で問題ないなら、プラモ用の塗料をエアブラシで吹けるし、ポリカ用とプラモ用の塗料を別々に買う必要もなくなるので、合理的かつ経済的です。

 

そろそろクリヤー乾いたかなぁ。

 

 

 

TA-02クローラー改造計画⑥ モーター交換

ゴトッ。何やら重さのある郵便物が届いた音がしました。


f:id:itmk4913:20171001124427j:image

ヤフオクでゲットしたRC4WDのモーターが届きました。恐竜のイラストが書かれていますが、大丈夫でしょうか?

 

f:id:itmk4913:20171001125155j:image

裏側はこんな感じ。「55T」って、わかりやすすぎ(笑)7.2v無負荷で8000回転、アトラス110Tの2倍です。モーターのついでにモーターマウントをアルミ製のやつに換えました。

 

f:id:itmk4913:20171001125713j:image

このコに付けて、ちょっとウイリーさせようか。。。


f:id:itmk4913:20171001130004j:image

 このコに付けて本格クローラーにちょっと近づけようか。。

 

f:id:itmk4913:20171001130550j:image

GF-01はモーター交換が面倒なので、改造中のTA-02に取り付けました。イイ感じでパワーアップ&スピードダウンしました。


f:id:itmk4913:20171001133454j:image

できたばかりの階段も・・・


f:id:itmk4913:20171001133340j:image

ガンガン登ります!

 

f:id:itmk4913:20171001133814j:image

ちゃちゃっとシャーシだけ作って、ちょろっと遊べばいいかな?と思っていた、"なんちゃって"クローラーですが、ちょっと本格的になってきました。

早くボディ届かないかなぁ。

 

2017.10.5

タイトルを⑥に修正しました。

 

 

 

 

室内クローリングコースを作る④階段

この週末は、久々に家の用事がないので、ラジコン日和MAXのおーちゃんです。


f:id:itmk4913:20171001114047j:image

ところが、注文しているこのコのボディがまだ届かないので、やることがありません。


f:id:itmk4913:20171001114156j:image

仕方がないので、こんなものを作りました。これは何かと言いますと、、、

 

f:id:itmk4913:20171001114236j:image

不定期配信中の室内クローリングコース用、階段セクションです。


f:id:itmk4913:20171001120307j:image

カラーボックス用のペラペラなベニヤ板なので、剛性にかなり不安がありますが、下る方は大丈夫です。

 

f:id:itmk4913:20171001120329j:image

登りの方は、ゆっくりとなら大丈夫ですが、ガンガン行くにはもう少し補強が必要かなぁ(すでに2回壊れて作り直しました。)。

ただ、処分するときのことを考えると、あまりガッチリ作るのもどうかな?と思いまして、こんな不安定な感じになっています。

 

f:id:itmk4913:20171001120417j:image

ミニ四駆改造RC用にスロープもつけました。

 

f:id:itmk4913:20171001120450j:image

全貌はこんな感じです。ミニ四駆RCも走らせるので、凸凹は少ないけど、全体的に狭いので1/10RCにとってもそこそこ難しくなっています。