おーちゃんの今日もラジコン日和

レストア、改造、今日は何をしよう?

GF-01にワイルドウイリーボディを載せたい

先日、どうしてもワイルドウイリー2のボディが欲しくなった今日もラジコン日和のおーちゃんです。

 
f:id:itmk4913:20171116145200j:image

ずっと探していたのですが、未組立のボディだけってなかなか売ってないんですよ。あるのはXBから取り外した完成品ばかり。しかも5000円は下らない。でも、せっかくなら自分で組み立てたいし、塗装もしたいじゃないですか。


f:id:itmk4913:20171116145109j:image

で、結局、ボディだけ欲しいのに丸ごと一台買っちゃいました。オジサンで良かった。オトナじゃなきゃこんな買い物できませんからね。

 
f:id:itmk4913:20171116145541j:image

でも、ちゃんと考えてるんですよ。送料と合わせて8800円の支出に対して、タイヤとCパーツ、Fパーツをオクで売って3500円、T ポイントが2500円分もらえるから(ヤ⭕オクくじで当たりました!)、実質2800円でWR-02ゲットです!

 
f:id:itmk4913:20171116150438j:image

一部のパーツを売っても大丈夫。GF-01をオプションパーツや自作パーツで仕上げたので、余ってるのがありますから。ただ、WR-02シャーシの方は組み立てるかどうか、まだ迷っています。


f:id:itmk4913:20171116212850j:image

で、今日の主役のウイリーボディ。訳あってまだ組み立てることはできないのですが、どうにもガマン出来ないのでボディ本体とグリルだけGF-01に載せてみました。グリルは塗装のことを考えてランナーつきです。

 

f:id:itmk4913:20171116213202j:image

おぉーイイ感じの予感です♪小5で初めて買ったワイルドウイリスを思い出します。当時夢に描いていた「これが四駆だったらなぁ」が実現目前です(^-^)ただ、このままでは搭載位置が高すぎるので調整が必要です。


f:id:itmk4913:20171116213205j:image

シャーシと干渉するのはこの辺ですかね。ここをやっつけたら塗装したいと思います。塗装は大のニガテですが、せっかく未組立にこだわって一台丸ごと買ったんだから頑張ります!

 

f:id:itmk4913:20171118114414j:image

ただし、塗装作業は春までお預けです。家の中でやったら怒られるし、外は寒すぎます。塗料の乾きも遅いので、ホコリが付着するキケンも高まります。

 

あーあ、早く春にならないかなぁ・・・ってまだ冬は始まったばかりなんですよねぇ。。。

 

 

TA-02改 ホイールハブを加工する。

寒い~、寒すぎる~!でもそんな今日もラジコン日和のおーちゃんです。


f:id:itmk4913:20171116175616j:image

今日はコレ(↑)をこんなふうに(↓)加工しました。
f:id:itmk4913:20171116175615j:image


f:id:itmk4913:20171116175602j:image

このコのリヤ用に使いたいんです。でもディスク風ホイールハブそのままでは、アップライトと干渉して使えません。なので、いらない部分をカットします。


f:id:itmk4913:20171116175822j:image

まず、ノコギリでギコ×2。100均で買ったものですが、以外と使えます。ただ、モノが小さいので押さえるのが大変です。

 

f:id:itmk4913:20171116180112j:image

なんとか切断できました。左手の握力がキビシー。でも切り口がまだガタガタなので、作業は続きます。


f:id:itmk4913:20171116180237j:image

カッターで少しずつ削って形を整えます。もう左手の握力が限界です。


f:id:itmk4913:20171116180647j:image

最後はヤスリで2×10㎜シャフトがハマる面とツライチになるまで削ります。


f:id:itmk4913:20171116181736j:image

できました。外から見える場所なら更に紙ヤスリで仕上げますが、見えない場所なのでこのままで十分でしょう。


f:id:itmk4913:20171116181431j:image

マシンに取り付けるとこんな感じ。まるで買ってきた商品のよう?


f:id:itmk4913:20171116181628j:image

当然ですが、タイヤを着けたらどこが変わったのかわかりませんね。

 

 

模型ブームよ来い!

今朝はとうとう雪が降りました。雪が降っても今日もラジコン日和のおーちゃんです。

 

先日、いつも暇潰しに立ち寄る本屋さんの帰りに、ふと目線を上げると奥の方にタミヤさんの星マークが目に飛び込んできました。

 

で、吸い寄せられるように近づくと、いつの間にか模型コーナーになっていました。

 

うぉーっ、テンションあがる~!なぜって?だってショッピングセンターの一角ですよ。昔はどこのデパートにもおもちゃ屋さんが入っていて、プラモデルとかエアガンとか普通に売ってたけど、最近はミニ四駆の本体くらいならともかく、チューンアップパーツやタミヤの楽しい工作シリーズなんて老舗の模型店でないと買えないじゃないですか。

 

けど、随分と戦車や戦闘機のプラモが多いなあ。しかも箱絵が少し色褪せてるような・・・ひょっとして近くの模型店つぶれちゃった?で、そこの商品を引き取った??

 

だとすると、とても悲しいです。おじいちゃんトシだったしなぁ。けど、せっかくできたこの模型コーナーまでなくなったらもっと悲しいので、ささやかながら売り上げに貢献してきました。


f:id:itmk4913:20171115184619j:image

模型ブームよ来い!

WR-02 ワイルドウイリー2をゲット!

秋の夜長、今日もラジコン日和のおーちゃんです。先日、ヤ⭕オクくじで落札額の30%のポイントがもらえることになりました。

タミヤ 58242 ワイルドウイリー2 (2WD) キット

で、数日後。ピンポーン♪ニューマシンが届きました(^-^)


f:id:itmk4913:20171113204924j:image

お気に入りのこのコがいるのに、同じウイリー系を買うなんて、ちょっと浮気した気分です。

 

f:id:itmk4913:20171113205329j:image

でも、どうしてもワイルドウイリーボディが欲しかったんです。

 
f:id:itmk4913:20171113210451j:image

欲しいのはボディだけ。にも関わらず、未組立のキットを買っちゃいました。オトナじゃなきゃこんな買い物できませんね。


f:id:itmk4913:20171113210557j:image

そうは言っても、奥さんに見つかったら「また買ったの!?」って怒られるので、すぐに収納ボックスに片しちゃいます。

 

ボディ以外のパーツは、ヤ⭕オクで売らせてもらう予定でいたのですが、見てしまうと組み立てたくてウズウズしています。

 
f:id:itmk4913:20171113211723j:image

でも、今日のところは取説でガマンです。

 

ポイントに引かれて、ついついポチッとしてしまった結果、やりたいことがいっぱいで頭の中がかなり混乱しています。


 

 



GF-01 メタルダンプトラック ステルスボディマウント?

雨が降るたびに冬へと近づく今日この頃ですが、今日も変わらずラジコン日和のおーちゃんです。

 

f:id:itmk4913:20171109073256j:image

アルミパーツ&自作の前後ウイリーローラーでお気に入りのメタルダンプトラック。またちょっと気になるところが出てきました。


f:id:itmk4913:20171111135344j:image

それがコレ。ボディマウントとRピンです。ホビラジにとって当たり前だし、とても便利なパーツですが、やはりこれがあると実車感が損なわれます(「前後にウイリーローラーを付けておいて何を言う」ってツッコミは無しでお願いします。)。

  
f:id:itmk4913:20171111135430j:image

で、まず荷台の可動部分から何とかしてやろうと思ったわけですが、なかなかうまくいかず、試行錯誤の結果・・・f:id:itmk4913:20171111140759j:image

以外とホームセンターで普通に買えるミニステーを2つ組み合わせたら、イイ感じになりました。

 

f:id:itmk4913:20171111141237j:image

ボディの穴と、ボディマウント用の穴、両方とも元々の穴を使うことができました。コレ、とっても大事です。ボディに新たな穴をあけたりすると、素人の工作ですから「やっぱりもうちょっとこっちだったぁ・・・」ということがよくあります。なので、なるべく元々の穴を使って、微妙な位置調整は、何度でもやり直しのできる自作パーツの方でやることにしています。


f:id:itmk4913:20171111142259j:image

と、わかった風なことを語っていたら、さっそくの不具合です。荷台を上げるとウイリーローラーに干渉します。う~ん?荷台はもうちょっと上げたいんだよなぁ。ちょっと考えます。

 
f:id:itmk4913:20171111223147j:image

フロントは、2㎜厚のプラ板でこんなパーツを作りました。これをやはり元々のボディの穴を使って取り付けます。


f:id:itmk4913:20171111223501j:image

表はこんな感じ。

 
f:id:itmk4913:20171111223359j:image

 裏はこんな感じです。


f:id:itmk4913:20171111223820j:image

シャーシにセットして横から見るとこんな感じです。ネジ止めすると完全に固定しちゃいますが、普段は外す必要がないパーツなので問題ナシです。ホントはパーツに塗装するか、同じサイズのものをアルミ板で作るか思案中です。


f:id:itmk4913:20171112000758j:image

荷台とボディの固定は、磁石にしました。まず、ボディマウントを外して代わりに普通のネジを止めます。


f:id:itmk4913:20171111224155j:image

次に荷台の裏、ボディマウントの穴のあたりに両面テープで磁石を貼りつけます。

 

f:id:itmk4913:20171111233822j:image

これで荷台を下げると、磁石の力で「カチッ」と固定されるようになりました。

 
f:id:itmk4913:20171111235149j:image

と言うわけで完成です!ネジの頭が見えているので、完全なステルスマウントとは言えませんが、そこそこ思ったとおりのものができました。

あぁでも、元々黒いボディに黒のマウントとピンだったので、写真だとあまり変化がありませんね。



 

 

 

 

 

 

GF -01 ダンプ昇降ギミック(模型で練習②)

f:id:itmk4913:20171108195201j:image

前回、プラダンと工作用紙でお試ししてみた、ダンプ昇降ギミック。やっぱり模型ではなく、本物のギヤボックスで試してみたいので、買ってきました。


f:id:itmk4913:20171108195656j:image

タミヤさんのユニバーサルギヤボックス、お値段660円です。

 

f:id:itmk4913:20171108195004j:image

さっそく組み立てて、模型にセットしました。

・・・う~ん、イマイチです。動くことは動きますが、スムーズじゃないんです。言葉で説明するのが難しいのですが、始動時にムリがかかっている感じがして、そのあと一気に弾ける感じです。


f:id:itmk4913:20171108201159j:image

アームを「く」の字にして、これが開閉するこで昇降させる仕組みにしたのですが、始動時の角度が小さすぎるので、力の逃げ場がなくてスムーズに開かなかったようです。

おーちゃん数学は得意なのでアームの長さや位置関係はバッチリだったのですが、物理はサッパリなのでこの程度の角度だとスムーズに動けないことに気がつきませんでした。


f:id:itmk4913:20171108202042j:image

そこでもう一度図面からやり直したところ、一直線のアームでも荷台の角度が十分にとれることがわかったので、アームを一直線にしてみました。


f:id:itmk4913:20171108195032j:image

再び模型にセットしてお試しです。うん、最初のよりは全然イイ感じです。

 

f:id:itmk4913:20171108204854j:image

ただし、ギヤボックスと荷台の位置関係上、どうしても若干のムリがかかるので、始動時にテコの原理でアームが持ち上がるように、アームを支える台を設置しました。うん、イイ感じです♪


f:id:itmk4913:20171109070520j:image

早くこのコに設置してみたいのですが、それにはまだ準備が必要です。春までには完成させたいです。

 

 

 

 

GF-01 ダンプ昇降ギミック(模型で練習)

f:id:itmk4913:20171105222032j:image

先日から、このコにギミックを仕込んでみようと思い、いろいろと悩んでいるところです。


f:id:itmk4913:20171105222241j:image

今日はこんなものを作りました。メタルダンプトラックの実物に合わせて作った、荷台昇降ギミックの模型です。


f:id:itmk4913:20171105222418j:image

ダンプと並べるとこんな感じです。ほぼほぼ同じサイズです。


f:id:itmk4913:20171105222608j:image

荷台の昇降にはタミヤさんからいろいろ出ているギヤボックスを使おうと思います。今日のところはギヤボックスも工作用紙で作った模型です。


f:id:itmk4913:20171105222822j:image

クランクアームが90度回転したところです。


f:id:itmk4913:20171105222924j:image

アームが180度回転したところ。荷台の傾きMAXです。


f:id:itmk4913:20171105223031j:image

アームが270度回転したところです。アームの回転が180度を越えると、再び荷台が降りていく仕組みです。


f:id:itmk4913:20171105223231j:image

さてさて、うまく行くでしょうか?まだ材料がそろっていないので、次の更新がいつになるかわかりませんが、いつか実現したいと思います。