おーちゃんの今日もラジコン日和

レストア、改造、今日は何をしよう?

GF-01 アルミダンパーステー(スクエア)

2017年春の新作、タミヤGF-01メタルダンプトラック。クロームメッキのシャーシがお気に入りですが、気になる箇所が2つ。

 ひとつは、ダンパーステー。樹脂製のステーに段つきビスでダンパーを固定すると、ネジ穴やステーそのものの破損が心配です。

もうひとつは、サーボマウント。モーターを交換するたびにサーボを外す必要があるため、樹脂製のサーボマウントだとネジ穴の緩みが心配です。

 


f:id:itmk4913:20170524213641j:image

そこで、コレを買いました。スクエアさんのアルミブレース(F&R)と一体型サーボステーです。何色にするか迷いましたが、大好きな赤で揃えました。

 


f:id:itmk4913:20170524213728j:image

ダンパーステーに関しては、当初から気になっていたので、アルミ板を切り出して自作していました。

 

けっこう上手くできたつもりですが、穴の位置の微妙なズレがどうしても気になるので、今回、スクエアさんのお世話になることにしました。

 


f:id:itmk4913:20170524213922j:image

で、思いきって買ったアルミブレース。本来はWR-02用なので、シャーシへの加工が必要です。

 


f:id:itmk4913:20170524214244j:image

このアルミブレースは、バンパーもしくはウイリーバーの固定と兼用になっている下の4つの穴と、本来のダンパー取り付け位置の2つの穴、計6ヵ所で固定します。

 


f:id:itmk4913:20170524214559j:image

ところが、フロントに関しては、上の穴の位置が微妙に合いません。

 


f:id:itmk4913:20170525091823j:image

 さらには、こんな隙間もできちゃいます。まあ、本来はWR-02用なので、しょうがないですね。下の4つだけの固定で済ませるか、穴をあけ直すか迷うところですが、、、

 


f:id:itmk4913:20170525093535j:image

 隙間とほぼ同じ厚さのプレートがあったので両面テープで貼り付けました。シャーシはなるべく加工したくないので、ブレース側も両面テープにします。

 


f:id:itmk4913:20170525093921j:image

 両面テープは少々不本意ですが、ブレースを仮止めしてみたら、いい感じだったので良しとします。

 


f:id:itmk4913:20170524214050j:image

リヤに関しては、上の穴の位置はぴったりですが、T字部分とその上の楕円の出っぱりを削る必要があります。

  このまま加工するか、ギヤボックスを割って作業するか迷います。ギヤボックスを割るとなると、イメージ的にはほぼ全バラシですから。

 


f:id:itmk4913:20170525082038j:image

 とりあえず、ギヤボックスを割らずにやってみます。リューターの先でほかの部分にキズをつけないよう、テープを貼ってからの作業です。

 

f:id:itmk4913:20170525085034j:image
できました。なんとかギヤボックスを割らずに済みました。これで、前後とも事前の準備は完了です。

 


f:id:itmk4913:20170525104039j:image

フロントブレースを取り付けました。うん、カッコイイ。

 


f:id:itmk4913:20170525104104j:image

 リヤはこんな感じです。最初はちょっと高いなぁとも思いましたが、ギヤボックスの割れを防止しつつ、ダンパーのセッティングの幅が広がるので、とても良いパーツだと思います。

 


f:id:itmk4913:20170525133906j:image

サーボステーはこんな感じになりました。

 


f:id:itmk4913:20170525134030j:image

ロームメッキのシャーシ兼ギヤボックスと赤のアルミパーツ3点、なかなかイイ感じです。

 


f:id:itmk4913:20170525134304j:image
というわけで、これもスペアパーツBOX行きになりました。