おーちゃんの今日もラジコン日和

作るの9割走るの1割、ときどきDIY

はじめてのM③

前回、超ショートホイールベースのマシンが超カンタンに製作できることを確信したところで終わった、タミヤMF-01X製作企画。


f:id:itmk4913:20220917143427j:image

ホントはちゃんとホイールベース239mm用のボディを載せるつもりですが、コミカルなショートホイールベース車が大好きなおーちゃん、これは一度走らせてみないことには次に進めません。


f:id:itmk4913:20220917150413j:image

走らせるためには、もちろんモーター。キット付属のマブチ540ではなく、オークションで購入した50Tです。室内もしくは狭い庭でチョロチョロ走らせるだけなのでクローラー用の遅いモーターがちょうどいいんです。


f:id:itmk4913:20220917153459j:image

ハイ、メカとバッテリーを載せました。今回はお試しなのでプロペラシャフトの加工・取り付けはしていません。なのでRWDです。ではでは、テスト走行に行ってきま~す!


f:id:itmk4913:20220917154715j:image

テスト走行から戻りました。イイ、とてもイイです。どのくらいイイかと言いますと、このままコミカルRCのボディを載せるか、このコは普通に組み立てて、超ショートホイールベース用としてもう一台MF-01Xを買おうか迷うくらいイイです♪


f:id:itmk4913:20220917160253j:image

と言う訳で、コミカルホットショットのボディを載せてみました(ホントに載せただけ)。う~ん、ちょっと違うかな?


f:id:itmk4913:20220917160924j:image

今度はワイルドウイリー2のボディを載せてみました(これも載せただけ)。う~ん、これもちょっと違うなあ。


f:id:itmk4913:20220917161344j:image

さらに家の中を探し回って、昔、息子が遊んでいたトイラジパジェロのボディを載せてみました。やっぱり何か違いますねー。


f:id:itmk4913:20220917161808j:image

う~ん、せっかく超お手軽な改造で超ショートホイールベース車ができたのに載せるボディがないとなると、いったんは諦めモードですかねぇ?


f:id:itmk4913:20220917180725j:image

諦めの悪いおーちゃん、タイヤを88mmのマッドブロックに変更してみました。なんと、こんな大きなタイヤを履かせてもギリギリどこにも干渉しません。MF-01X恐るべし。これなら・・


f:id:itmk4913:20220917180950j:image

コミカルホットショットはフロントタイヤがボディに干渉するのでムリですが、ワイルドウイリー2ならイケそうな予感です。3台目のワイルドウイリー2を製作するかどうかは別として、これは可能性が広がりましたよー。


f:id:itmk4913:20220917195714j:image

けど、今回はホイールベース239mmで載せたいボディがあるので取説のとおりシャーシを完成させました。超ショートホイールベースばかり見ていたのでで何だかすごく細長く感じますね。

さあ、ボディ注文しなきゃ!

はじめてのM②

前回、これって超ショートホイールベースのマシンが簡単に作れるんじゃないの?と思ったところで終わった、タイヤMF-01X製作企画。

f:id:itmk4913:20220916220053j:image

今日は取説の順番とは異なりますが、足回りを組み立ててホントに超ショートホイールベース車ができるのか、お試ししてみたいと思います。


f:id:itmk4913:20220916220745j:image

と言う訳で、まずはリヤアームとダンパーです。


f:id:itmk4913:20220916225914j:image

ハイ、できました。ダンパーの取り付けが取説によると段つきビスなので、ちょっと躊躇しています。だってねぇ・・・


f:id:itmk4913:20220916230230j:image

これって(↑)便利だけど、部品交換の度に樹脂パーツを痛めて、最終的には走行中にダンパーが外れてしまうってオチが待ってるんですよね。


f:id:itmk4913:20220916230612j:image

ダンパーの取り付けは後回しにして、リヤアクスルの組み立て・取り付けに進みましょう。


f:id:itmk4913:20220916234329j:image

ハイ、ダンパーの取り付けは保留したままですが、リヤの足回りができました。


f:id:itmk4913:20220917002103j:image

続きまして、フロントの足回りも完成です。ダンパーの取り付けどうしようかなぁ?


f:id:itmk4913:20220917012635j:image

かなり悩みましたが、ダンパー取り付けました。そして、スペーサーなしで前後のギヤケースを合体してみました。うん、問題なさそうです。


f:id:itmk4913:20220917013146j:image

念のためバッテリーもセットしてみました。リヤタイヤとの干渉が心配でしたが、十分な余裕があります。こうなると、なぜタミヤさんがこのパターンも選べるようにしないのかが気になります。


f:id:itmk4913:20220917014020j:image

ちなみに、この超ショートホイールベースですが、スペーサーのサイズから算出すると170mmくらいになります。・・・と言うことは?


f:id:itmk4913:20220917014431j:image

コミカルホットショットや・・・


f:id:itmk4913:20220917014536j:image

ワイルドウイリー2のボディが載せられるってこと?これは夢が広がりますねぇ♪

 

はじめてのM

どーも!"作るの9割走るの1割"で日々RCライフを楽しんでいる今日もラジコン日和のおーちゃんです。


f:id:itmk4913:20220915172449j:image

いやぁ~、お久しぶりでございます。このところ庭仕事が忙しく、大好きなラジコン弄りができておりませんでした。


f:id:itmk4913:20220915172854j:image

で、久々のブログ更新はタミヤMF-01XフォードエスコートMk.Ⅱラリーです。とりあえずパーツを全部出してみました。


f:id:itmk4913:20220915173847j:image

正直なところ、おーちゃんフォードとか興味ないのですが、Mシャーシ、特に四駆のMF-01Xを一度組んでみたかったんですよね。


f:id:itmk4913:20220915173136j:image

載せたいボディはMF-01X以外ので決めてるやつがあるんです。と言うわけで、このボディ一式はそのうちヤ◯オク!に出品しますので興味のある方は検索してみてください。


f:id:itmk4913:20220915174229j:image

ではさっそく取説にしたがって組み立てていきましょう。まずはリヤデフです。


f:id:itmk4913:20220915182246j:image

ハイ、まずは片面、取説の④までできました。あっ、そうそう、キットに入っていたのはプラベアでしたが、おーちゃんはボーベアリングを入れて組み立てますよー。


f:id:itmk4913:20220915182357j:image

続きましては、カウンターギヤ、ギヤケース、ダンパーステーです。


f:id:itmk4913:20220915185008j:image

ハイ、リヤギヤケースが完成しました。ここまでは順調ですよー。


f:id:itmk4913:20220915194252j:image

続いてはRCメカのチェックなのですが、おーちゃんの手持ちのメカはこんなの(↑)しかありませんでした。激安アンプ&サーボです。ああ、そして受信機がないなー。


f:id:itmk4913:20220915194555j:image

受信機はこのコ(↑)から拝借しましょう。ロックソッカーにはATTACK4WDを積んで四輪操舵のパターンを楽しむことにします。


f:id:itmk4913:20220915200848j:image

ハイ、メカチェックできました。う~ん、このサーボとアンプ、大丈夫かなぁ?


f:id:itmk4913:20220915201229j:image

続いてはステアリング回りです。おーちゃんアジャスターをネジネジするの苦手なんですよねー。指が痛くなるから。


f:id:itmk4913:20220915211241j:image

アジャスターのネジネジ&サーボの取り付けできました。やっぱり指が痛い(涙)そろそろネジネジの工具買おうかなあ。


f:id:itmk4913:20220915215013j:image

さて、ちょっと疲れては来ましたが、ギヤケースまでは完成させて今日の作業を終わりたいところです・・・が、


f:id:itmk4913:20220915215317j:image

な、なんと、1150ベアリングが1個足りないじゃないですか!さあて、どうするかなあ?


f:id:itmk4913:20220915221957j:image

まあ、ないものは仕方がないので、いちばん無理なチカラがかからなさそうなアイドラーギヤを1150メタルで妥協しました。これでフロントギヤケースまで完成しました。


f:id:itmk4913:20220915222154j:image

ここまで来たらシャーシの組み立てまで頑張りましょう。このマシンはホイールベースが3種類あるので間違えないようにしなきゃね。このコは239mmのロングホイールベースです。


f:id:itmk4913:20220915223526j:image

シャーシを仮組みしました。一気にラジコンカーっぽくなってきましたね。ん?んんん?もしかしてこれは?


f:id:itmk4913:20220915224242j:image

このマシンは前後のギヤケースの間にスペーサー的なパーツを挟むことでホイールベースの長さを変えられるのですが、取説ではホイールベース210mmのSサイズでもスペーサーを挟むことになっています。もし、このスペーサーをひとつも挟まずに前後のギヤケースを繋いだら、超ショートホイールベースのマシンができるんじゃないか?って、おーちゃんずっと気になってたんですけど、なんとなく行けそうな気がします。


f:id:itmk4913:20220915223733j:image

ジャジヤーン!行けるじゃないですか!パーツの形状はピッタリです。あとはプロペラシャフトさえ何とかすれば、ホイールベース165mm前後のマシンが作れそうです♪でも何でタミヤさんはホイールベース4種類選べるようにしなかっんだろう?


f:id:itmk4913:20220915230041j:image

超ショートにしたら、タイヤと何かが干渉するのかなあ?う~ん、こんな適当な仮置きじゃわからないなー。


f:id:itmk4913:20220915231259j:image

よし、予定変更です。本来ならここでシャーシを組み立て、プロペラシャフトを取り付けるところですが、足回りを先に組んで超ショートホイールベースの可否を確認したいと思います。


f:id:itmk4913:20220915232207j:image

けど、今日は疲れちゃったのでここまでにします。机の上をちょっとだけ片付けて、おやすみなさいzzz

タミヤCR-01ちょこっとワイドに

どーも!"作るの9割走るの1割"で日々RCライフを楽しんでいる今日もラジコン日和のおーちゃんです。


f:id:itmk4913:20220723101452j:image

久々のブログ更新のマシンはこのコ(↑)、タミヤCR-01ロックソッカーです。


f:id:itmk4913:20220723101726j:image

今日のネタはコレ(↑)、SP808リヤロングホイールアクスルとOP1610クランプ式アルミホイールハブを2個ずつ購入しました。これでロックソッカーをほんの少しだけワイドにします。


f:id:itmk4913:20220723102049j:image

ロングアクスルと9mmハブでのちょこっとワイドは前にもやったのですが、このコ(↑)にパーツを取られちゃったんで、ロックソッカーは元の5mmハブに戻してたんですよね。


f:id:itmk4913:20220723102729j:image

ボディとタイヤを外しました。おぉー、久しぶりに見るこの姿、やっぱりイイですねぇ。


f:id:itmk4913:20220723103623j:image

まず1ヶ所、アップライトを外しました。アルミオプションのCハブがイイですね♪


f:id:itmk4913:20220723104320j:image

ホイールアクスルと六角ハブを交換しました。タミヤブルーがカッコイイ!


f:id:itmk4913:20220723105653j:image

ハイ、残りの3ヵ所も交換しました。これでちょこっとワイドはできました。


f:id:itmk4913:20220723110722j:image

ボディとタイヤを装着しました。せっかくなのでタイヤも交換しました。やっぱりロックソッカーはこっちのタイヤ&ホイールがイイですね。


f:id:itmk4913:20220723110909j:image

けど、この角度だと今日のテーマだった「ちょこっとワイド」は全然わかりませんね(^^;撮影場所の都合上、正面から撮れないんですよねー。


f:id:itmk4913:20220723111239j:image

まっ、いいです。ホビラジは大人の趣味の世界、趣味の世界は自己満足の世界ですから、おーちゃんが満足ならそれで良しとしましょう。

 

ちょこっと手直し

どーも!"作るの9割走るの1割"で日々RCライフを楽しんでいる今日もラジコン日和のおーちゃんです。


f:id:itmk4913:20220515095732j:image

今日は久しぶりに手持ちのマシンをちょこっとずつ弄っていこうと思います。まずはこのコ(↑)、CR-01ロックソッカー。


f:id:itmk4913:20220515095944j:image

ボディを外すと、受信機がないではありませんか。そうだった、1/14エアロアバンテに載せてたんだった。エアロアバンテは事情により製作を中断しているのでメカを元に戻すことにします。


f:id:itmk4913:20220515101542j:image

受信機を取り付けました。ついでにESCもオークションで買った格安品からタミヤさんの純正に戻しました。


f:id:itmk4913:20220515101834j:image

ボディを載せてロックソッカーはこれで終了。見た目は何も変わらないですね(^^;


f:id:itmk4913:20220515102859j:image

続いてはこのコ(↑)、ワイルドウイリーミニっぽいやつ。ちょっとぶつけてバンパーの塗装が剥げちゃったので、塗り直します。


f:id:itmk4913:20220515102952j:image

はい、途中の工程を省略して、いきなり完成です。う~ん、ヒビもちゃんと補修した方が良かったかな。


f:id:itmk4913:20220515123813j:image

おっと、1/10ワイルドウイリー2も弄りたかったんだけどお出かけの時間になってしまったので、今日はここまでです。

ソロキャングッズ

どーも!キャンプグッズの収集に余念のないおーちゃんです。
f:id:itmk4913:20220417121152j:image

ピンポーン♪amazonから何か届きましたよー。


f:id:itmk4913:20220417121516j:image

おっ、待ってました。キャプテンスタッグさんのコーヒーミルです。先日、初めてのコーヒーミルを100均で購入(550円)したのですが、イマイチイひきごこちが良くないので、大好きな鹿番長に助けを求めました。


f:id:itmk4913:20220417121718j:image

おぉーっ、カッコイイ。重量感もあります。


f:id:itmk4913:20220417121849j:image

先日購入したUber Eats配達バッグ型ポーチにも余裕で収まりますね。


f:id:itmk4913:20220417122457j:image

今日は他にも購入したので、ミルのレビューはまた今度。で、お次のアイテムはコレ(↑)。エバニユーさんのチタンマグポット500(新型)。キャンプブームのせいかちょっと高かったなあ。。。


f:id:itmk4913:20220417125928j:image

おぉーっ、これまたカッコイイじゃないですか!


f:id:itmk4913:20220417130249j:image

さっそくエバニユーさんのアルコールストーブスタンドに合わせてみます。うん、当然ですがピッタリです。


f:id:itmk4913:20220417130558j:image

もちろん、スタッキングもご覧のとおり。いいですねぇ、気分が上がりますねぇ。


f:id:itmk4913:20220417130901j:image

もちろん、湯沸かしセットとしてこのまま持ち歩いても良いのですが・・・


f:id:itmk4913:20220417131156j:image

コールマンさんのパックアウェイソロとコラボしてみるのもいいですね。


f:id:itmk4913:20220417131620j:image

コールマンさんのフタ兼小鍋は正直なところあまり使わないので、ちょこっと家電のガラス蓋と組み合わせてみるのも中のチタンマグポットが見えて良いですね。


f:id:itmk4913:20220417130558j:image

スタッキングにもう少し余裕があるので、ここにマグカップをセットできるとさらに良いですよね。


f:id:itmk4913:20220417132950j:image

そう言う意味ではこっち(↑)の方が実用的。100均アイテムで作ったミニクッカーセット。


f:id:itmk4913:20220417133026j:image

比べてみると、今回のエバニユーさんのセットとほぼ同じ大きさですが・・・


f:id:itmk4913:20220417132850j:image

湯沸かしセット+マグカップ&お皿がセットになっているので、ちょっとした調理と食後のコーヒーが楽しめます。


f:id:itmk4913:20220417150239j:image

コーヒーと言えば、コレ(↑)もなかなかのすぐれものですよ。セリアさんのアイテムを組み合わせたコーヒーセットです。


f:id:itmk4913:20220417133348j:image

これは今回のエバニユーさんのセットよりコンパクトですが・・・


f:id:itmk4913:20220417152554j:image

五徳と固形燃料またはアルストと湯沸かし用、コーヒー用のカップ、フタとコースターまでセットになっています。実用性はなかなかですよ。


f:id:itmk4913:20220417152910j:image

そうは言っても、やっぱりエバニユーさんですよ。アウトドアメーカーのものは所有欲を満たしてくれます。


f:id:itmk4913:20220417152819j:image

このスキマにスタッキングできる、ちょうど良いサイズのマグカップってどこかにないですかねぇ。

[http://www..com/:title]

コジコジ

どーも!おーちゃんです。


f:id:itmk4913:20220428205906j:image

写真は、セリアさんのアイテムで作ったミニミニコーヒーセットです。ちょっとハンバーガーみたいでカワイイでしょ?


f:id:itmk4913:20220428210108j:image

小さなボディにいろいろ入ってるんですよ。実際に使ってみた感じも良かったです。でもね…


f:id:itmk4913:20220428210235j:image

スタッキングして横から見たときの絵がねぇ、取手がジャマなんですよねー。


f:id:itmk4913:20220428210426j:image

と言うわけで、取手をコジコジして取っちゃいます。まずはスタッキングマグカップから。

f:id:itmk4913:20220428210605j:image

ちょっとコジコジしたら簡単に取れました(^^)


f:id:itmk4913:20220428210750j:image

続いてステンレスマグカップ300ml。コレもさっきよりは頑張りましたが、比較的簡単に取れました。


f:id:itmk4913:20220428211104j:image

ハイ、これでどこから見てもハンバーガーコーヒーセットの出来上がりです♪


f:id:itmk4913:20220428211255j:image

あっそうだ!ハンバーガーもいいけど、せっかくだからこのコ(↑)のスタッキングをちょっと変更してみよう!


f:id:itmk4913:20220428212026j:image

現在のスタッキングは、こんな感じ(↑)。これはこれで良いセットだと思いますが、コジコジすればもっと行ける気がします。


f:id:itmk4913:20220428212325j:image

と言うわけで、折りたたみハンドル付きのマグカップコジコジしちゃいました(結局使わなかったのでムダコジコジでしたが)。


f:id:itmk4913:20220428214527j:image

ハイ、と言うわけで新しいスタッキングコーヒーセットができました。ホントにこれ全部スタッキング出来るの?


f:id:itmk4913:20220428214735j:image

まず、自作のアルストを取手をコジコジしたスタッキングマグカップにインします。


f:id:itmk4913:20220428214846j:image

次にそれを固形燃料ストーブにインします。


f:id:itmk4913:20220428214952j:image

それを更に取手をコジコジしたステンレスマグカップ300mlにインします。


f:id:itmk4913:20220428215058j:image

更にそれを、これまた取手をコジコジしたステンレスマグカップ450mlにインします。ステンレスマグカップには、シリコンバンドをはめてあります。


f:id:itmk4913:20220428215248j:image

まだまだスタッキングは続きます。セリアさんのステンレス食器をスタッキングマグカップのフタとしてセットします。


f:id:itmk4913:20220428215355j:image

さらには五徳の安定性向上のためにキャンドゥさんのシェラカップ用網をセットします。


f:id:itmk4913:20220428215536j:image

さらにさらに、セリアさんの木製コースターもセットしましょう。これはコースターとしてはもちろん、300mlマグのフタにもなります。


f:id:itmk4913:20220428215711j:image

それからそれから、セリアさんのステンレス食器(11cm)もセットしちゃいましょう。お皿としてはもちろん、ポットのフタになるし、アルストの熱からテーブルを守るトレーにもなります。


f:id:itmk4913:20220428220122j:image

最後にフタのツマミとしてマグネットフックをお皿にパチッとくっつけたら完成です!


f:id:itmk4913:20220428220445j:image

いやぁ、これはなかなか。我ながら素晴らしいセットが出来たんじゃないかなあって思います。特にそれぞれの器にフタが出来るのがいいですね。アウトドアでは虫やゴミの侵入をできるだけ防ぎたいですからね。


f:id:itmk4913:20220428220842j:image

ますますこのコ(↑)とのおでかけが楽しみなおーちゃんでした。

[http://www..com/:title]

[http://www..com/:title]